DHA・EPAの効果

DHA・EPAが辛い更年期障害の症状を和らげる理由

投稿日:

みなさんはDHA・EPAには辛い更年期障害の症状を和らげる働きがあることをご存知でしたでしょうか?

人によっては日常生活に支障をきたすほど辛い更年期障害ですが、DHA・EPAを積極的に摂取することによって、その症状を和らげることができるというわけです。

そこで、今回は、このDHA・EPAの持つ辛い更年期障害の症状を和らげる働きについて詳しくお話していきたいと思います。

では、まず最初に更年期障害についてそれがいったいどのようなものなのか簡単におさらいしておくことにしましょう。

 

更年期障害とは?その原因・症状等

日本人女性の平均的な閉経時期は50歳前後と言われていますが、その閉経の前後5年間を更年期と言います。

この更年期に、女性は、さまざまな身体的・精神的なトラブルを感じることが多いわけですが、これを更年期障害と言います。

そして、この更年期障害は次のような原因で起こります。

  • 加齢によって、卵巣の機能が衰え、エストロゲン(女性ホルモンの一種)の分泌が減少します
  • このエストロゲンの減少を回復させようと、脳の視床下部にある下垂体から、性腺刺激ホルモンが盛んに分泌されます
  • しかし、卵巣の機能が衰えているため、エストロゲンの分泌は増えず、なお下垂体から性腺刺激ホルモンが過剰に分泌され続けます
  • こうして、過剰に分泌された性腺刺激ホルモンによって、同じく脳の視床下部にある自律神経を調節する中枢が影響をうけます

こうして、ホルモンバランスの乱れから、自律神経のバランスまで乱されてしまうことが、更年期障害の原因というわけです。

そして、ホルモンバランスが乱れ、それによって自律神経のバランスまで乱されてしまうことによって、更年期障害では次のような諸症状があらわれてきます。

 

自律神経失調症状

  • のぼせ
  • 寒気
  • 冷え性
  • 動悸
  • 胸痛
  • 息苦しさ
  • 疲れやすさ
  • 頭痛
  • 肩こり
  • めまい

 

精神症状

  • イライラ、怒りっぽい等の情緒不安定
  • 抑うつ気分

 

その他の症状

  • 腰痛
  • 関節痛
  • 吐き気
  • 食欲不振
  • 皮膚の乾燥やかゆみ
  • 頻尿

参考日本産科婦人科学会ホームページ「更年期障害」 

このように、さまざまな辛い症状に悩まされる更年期障害ですが、では、なぜ、DHA・EPAにはこの辛い更年期障害の症状を和らげる働きがあるのでしょうか、続いて、その理由をお話していきたいと思います。

 

DHA・EPAが辛い更年期障害の症状を和らげる理由

前述しましたが、更年期障害の原因は、卵巣の機能低下によるホルモンバランスの乱れから、自律神経のバランスまで乱れてしまうところにあります。

では、そもそも自律神経が乱れるとはいったいどういうことなのでしょうか?

まず、自律神経には次の2つの神経があり、それぞれ相反する働きをしています。

  • 交感神経 「闘争と逃走の神経」と呼ばれ、私達の体を興奮状態にします
  • 副交感神経 交感神経と反対の働きをし、私達の体の興奮状態を鎮める働きをします

いわゆる、自律神経が乱れるとは、交感神経が優位になりすぎで、私達の体が常に興奮状態に置かれてしまうことを意味しています。

そして、DHA・EPAには、脳内で神経伝達物質の一種であるセロトニンの量を増やして、副交感神経を刺激し、交感神経を抑制して、自律神経のバランスを整える働きがあるのです。

このように、自律神経のバランスを整えて、辛い更年期障害の症状を和らげる働きのあるDHA・EPAですが、続いて、実際にそのことを確認した医学的な実験結果がいくつかありますので、そのなかの一つをご紹介しましょう。

 

Lava大学医学部のMichel Lucas博士率いる研究チームの実験

これからご紹介するのはアメリカのLava大学医学部のMichel Lucas博士率いる研究チームがおこなった実験になります。

40歳から55歳までの更年期前後の女性120名を、8週間の間、毎日、オメガ3系脂肪酸を含むカプセル(EPA1g=1000mg含有)を飲んでもらう群と、オメガ3系脂肪酸を含まないカプセルを飲んでもらう群にわけて、オメガ3系脂肪酸が更年期障害の症状に与える影響を調べました。

すると、次のような興味深い結果がわかりました。

オメガ3系脂肪酸を含むカプセルを飲んでもらった群は一日あたりの顔の火照りの回数が2.8回から1.6回に減少し、また、更年期障害特有の精神的な症状やうつ症状も改善しました。

そして、この実験以外にも、さまざまな実験によって、DHA・EPAには辛い更年期障害の症状を和らげる働きがあることが確認されています。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、DHA・EPAの持つ辛い更年期障害の症状を和らげる働きについてお話してきました。辛い更年期障害の症状に悩まれている方には、是非、積極的にDHA・EPAを摂っていただければと思います。

基本は食事から、しかし、更年期障害の症状が辛い等でそれが難しいような場合には、DHA・EPAの場合は、サプリでも、天然由来の成分が配合されています。

その効果は食事から摂った場合と全く変わりませんので、サプリを活用なさって、辛い更年期の時期を乗り切っていただければと思います。

 

DHA・EPAサプリ 総合ランキングはこちら

DHA・EPA含有量・コスパ・機能性・飲みやすさなどを総合的に分析。

サプリメントはどれを選べば良いのか、とても迷ってしまいます。そんな時は「総合ランキング」に中から、きっとあなたに合うサプリが見つかるはずです。

トータルバランスを考えたランキングはこれで決まり!

 

 

パパのオススメDHA・EPAサプリ

さくらの森「きなり」

管理人であるパパが購入して実践している「きなり」は、ほかのDHA・EPAサプリと違うところがいっぱい。自信をもってオススメできるDHA・EPAサプリメントです。

  • 3年連続モンドセレクション最高金賞受賞
  • 1日4粒でDHA・EPA500mgを高配合
  • 高吸収力・抗酸化力の「クリルオイル
  • 納豆のサラサラパワー「ナットウキナーゼ

パパ
健康診断で悪い数値がでたなら、マジメにおすすめ!

ママ
体調がよくなってきたもんね♪

パパ
ホント、快適w

おすすめの記事

1

とにかく、最高のバランス!とすべてを考えたDHA・EPAサプリが欲しいと思う人は、このランキングを参考にどうぞ。 購入金額からコストパフォーマンス、機能性や会社の信頼度などすべての項目を相対評価し、最 ...

2

今回で17回目の血圧測定になりますが、一応今回で最終回となります。 結果から言ってしまうと、血圧の測定を開始してから120日間経過した今、目標とする数値まで改善することができました。 高血圧の改善を考 ...

3

健康診断の結果が悪く、体質改善に取り組むために評判のよいDHA・EPAサプリメントの「きなり」を購入してみました。 健康診断で指摘された項目は「高血圧」「LDLコレステロール」「中性脂肪」の3点でした ...

4

みなさんはDHA・EPAという栄養素をご存知でしょうか? DHA・EPAは、マグロ、サンマ、サバ、イワシ等の青魚に豊富に含まれている油成分で、不飽和脂肪酸の仲間であるオメガ3系脂肪酸の一種です。 実は ...

-DHA・EPAの効果

Copyright© 40代パパ DHA・EPAサプリで健康になる , 2018 All Rights Reserved.