DHA・EPAの効果

DHA・EPAとダイエットの関連性

更新日:

適度な運動と食生活をしていれば、さほど気にする必要がないのが「ダイエット」ですが、現代社会において不規則な生活が原因で「ダイエット」が必要な場合が多々あります。

必要以上に「ダイエット」で痩せる必要はありませんが、健康的なカラダを維持するには必要となる場合があります。

 

自分自身の健康状態を把握する

健康を害する要因の中で特に注意したいのが不規則な食生活や運動不足のために起こる「メタボリック症候群」があります。

あまりにも痩せすぎも健康にはよくありませんが、メタボと呼ばれる太りすぎは健康のためには良いことはありません。不必要に太っているのであれば、健康のためにも痩せることを考えたほうが良いでしょう。

 

会社などの健康診断で軽度の判定区分に該当する「軽度異常(日常生活には支障なし)」や「要経過観測・要生活改善」の場合でも大丈夫だろうと自己判断をするのは大変危険です。

  • 軽度異常
    わずかに基準値をはずれていますが、日常生活に問題はありません。
  • 要経過観測・要生活改善
    軽度の所見があり、生活習慣を改善していく必要があります。一定の期間が経過後に再検査を勧めます。

現在は「軽度」の判定区分でも、このまま同じ生活を続けた場合に健康状態がより悪くなる可能性があります。

健康診断を受けていない人でも、ここ数年の間に体重が増加した場合は注意が必要です。健康のためには食生活の改善や運動をする習慣を取り入れると良いでしょう。

 

健康のために考える

今までは自覚症状もなく大丈夫だったとしても安心はできません。自分の体のことを考えて今何をするべきなのかを考える必要があります。

体重増加の自覚症状や、健康診断で痩せなければならないという指摘があった場合には、素直に従うようにして体を中から変化させていく事です。

痩せるためには、食事や運動など生活習慣を改善していく事によって痩せることが一番ですが、サプリを使ってダイエットを補助していく事もできます。

根拠もないようなダイエットサプリを利用するのは危険ですが、しっかりとした内容のものであれば、体にいい変化をもたらしてくれるようになるでしょう。

 

痩せるために期待できるDHA・EPAサプリ

人間の体を健康に保つことに必要な成分がDHAです。体にはたくさんの脂肪が蓄積されていますが、この90パーセントにもあたるものが、中性脂肪といえます。

脂肪を減らすということは、つまり中性脂肪を減らす必要があります。そのため中性脂肪を減らす効果が期待できるDHAがいま注目されています。

中性脂肪は体にとっていいものではありません。数値が高くなることによって血液がドロドロの状態になります。その状態は血管が詰まりやすく、動脈硬化の心配も出るため中性脂肪を減らす必要があります。

DHA・EPAが中性脂肪を減らすメカニズムと動脈硬化性疾患の予防

みなさんはDHA・EPAに中性脂肪を減らす働きがあることをご存知でしたか? 中性脂肪は私達の体にとってなくてはならない大切な働きをしている一方で、これが増えすぎると、脳梗塞・心筋梗塞・くも膜下出血等の ...

続きを見る

 

痩せるホルモンGLP-1

DHA・EPAサプリが、ダイエットに期待できるという理由はこれだけではありません。

アメリカで肥満の治療薬として使われている「GLP-1」というホルモンがありますが、実は人の体内で分泌されるホルモンの一種です。

「GLP-1」は体内で分泌されるのですが個人差があり、分泌量によりたくさん食べても太らない人や、食事制限や運動をしっかりしても太ってしまう人がいます。

「GLP-1」について日本では糖尿病の薬として、医師の診断で処方されるので直接購入することはできません。そのため体内で分泌される量を多くすることを考えなくてはなりません。

やせるホルモンGLP-1がダイエットにいい理由とその増やし方

みなさんはやせるホルモンGLP-1というのをご存知でしょうか?「たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学」で紹介され、一躍、有名になりました。 GLP-1はすでにアメリカでは食品医薬品局に ...

続きを見る

 

GLP-1の分泌量を増やすEPA

GLP-1」の分泌量を多くするために有効な手段として、青魚に多く含まれるEPA(オメガ3脂肪酸)を摂取することで分泌を促すことができます。

現在の日本人の食生活で青魚を毎日大量に食べることは困難です。そんな状況で効率的に青魚に含まれるEPAを毎日摂取するには、DHA・EPAサプリなどの補助食品を使うことが一番現実的と言えます。

 

EPA配合量の多いサプリメントがおすすめ

市販されるDHA・EPAサプリのほとんどが、DHAを中心とした製品になります。

そのため、EPA配合量が最高でも200mg程度と少ない製品が多く、痩せるホルモンGLP-1を増やすための栄養素としては不足と言えます。

そこで一番のおすすめは、1日あたりのEPAが600mgも配合されている、マイケア「さかな暮らし」

EPA配合量が他のサプリと比較しても圧倒的に多く、血中中性脂肪を減らす作用があることで消費者庁へ届出されている「機能性表示食品」であることも、他のDHA・EPAサプリにはないメリットです。

 

「さかな暮らし」の購入レビューと口コミはこちら

▼ ▼ ▼ ▼ ▼

 

DHA・EPAサプリ 総合ランキングはこちら

DHA・EPA含有量・コスパ・機能性・飲みやすさなどを総合的に分析。

サプリメントはどれを選べば良いのか、とても迷ってしまいます。そんな時は「総合ランキング」に中から、きっとあなたに合うサプリが見つかるはずです。

トータルバランスを考えたランキングはこれで決まり!

 

 

パパのオススメDHA・EPAサプリ

さくらの森「きなり」

管理人であるパパが購入して実践している「きなり」は、ほかのDHA・EPAサプリと違うところがいっぱい。自信をもってオススメできるDHA・EPAサプリメントです。

  • 3年連続モンドセレクション最高金賞受賞
  • 1日4粒でDHA・EPA500mgを高配合
  • 高吸収力・抗酸化力の「クリルオイル
  • 納豆のサラサラパワー「ナットウキナーゼ

パパ
健康診断で悪い数値がでたなら、マジメにおすすめ!

ママ
体調がよくなってきたもんね♪

パパ
ホント、快適w

おすすめの記事

1

とにかく、最高のバランス!とすべてを考えたDHA・EPAサプリが欲しいと思う人は、このランキングを参考にどうぞ。 購入金額からコストパフォーマンス、機能性や会社の信頼度などすべての項目を相対評価し、最 ...

2

今回で17回目の血圧測定になりますが、一応今回で最終回となります。 結果から言ってしまうと、血圧の測定を開始してから120日間経過した今、目標とする数値まで改善することができました。 高血圧の改善を考 ...

3

健康診断の結果が悪く、体質改善に取り組むために評判のよいDHA・EPAサプリメントの「きなり」を購入してみました。 健康診断で指摘された項目は「高血圧」「LDLコレステロール」「中性脂肪」の3点でした ...

4

みなさんはDHA・EPAという栄養素をご存知でしょうか? DHA・EPAは、マグロ、サンマ、サバ、イワシ等の青魚に豊富に含まれている油成分で、不飽和脂肪酸の仲間であるオメガ3系脂肪酸の一種です。 実は ...

-DHA・EPAの効果

Copyright© 40代パパ DHA・EPAサプリで健康になる , 2018 All Rights Reserved.