人間ドックで受診した健康診断で落ち込むような結果がでました。

その内容は「高血圧」「LDLコレステロール」「中性脂肪」の数値が高く、要再検査となったのです。

  • DHA・EPAサプリを飲むきっかけになった健康診断の結果はこちら↓

 

このままでは本気でヤバイと感じスタートさせたのが、このDHA・EPAサプリ実践サイト。

とにかく、健康になりたいという気持ちはホンモノ、絶対に成功させるぞと調べた結果、DHA・EPAの効果が消費者庁の発表でも特に高いことが分かりました。

ただし、自分一人で健康を目指すと挫折する可能性が高いので、ここに宣言することで絶対に諦めない状態をつくりました。

パパ
高血圧・LDLコレステロール・中性脂肪の改善にはDHA・EPAが良いみたいだねw
ママ
聞いたことある、魚に多く含まれる成分だよね♪

 

 

消費者庁の調査した結果「DHA・EPA」の高い効果が明らかに

参考 消費者庁「食品表示」

 

DHA・EPAが体に良いとされているのは周知の事実だと思いますが、これほどDHA・EPAが騒がれているには根拠があります。

平生24年に消費者庁が「コエンザイムQ10」「ヒアルロン酸」「グルコサミン」など11種類の食品成分について機能性評価を発表しました。

その中でDHA・EPAやα-リノレン酸を含む「n-3系脂肪酸(オメガ3)」の評価もあったのですが、その機能性評価の高さがスゴイと話題になったのです。

 

ちなみに消費者庁の発表した機能性評価は下記の11成分です。機能性に関して評判の成分が占めています。

どれも健康食品として販売され、健康を意識するひとにとって良く見かけるものになります。

機能性評価 11成分
セレン
n-3系脂肪酸(オメガ3)
ルテイン
コエンザイム Q10
ヒアルロン酸
ブルーベリー(ビルベリー)エキス
グルコサミン
分枝鎖アミノ酸(BCAA)
イチョウ葉エキス
ノコギリヤシ
ラクトフェリン(受託事業者選定成分)
ママ
聞いたことがある成分ばかりだね♪
パパ
何かしらお世話になっているよね、年齢とともにw
ママ
そうだね♪

 

機能性表示のレベルは6段階

機能性表示のレベルはA~Fまでの6段階ありますが、その中でもDHA・EPAで知られる「n-3系脂肪酸(オメガ3)」の機能性評価は11成分中で唯一の最高評価である「A」評価。

DHA・EPAはその高い機能性に、いまもっとも注目されていると言えます。

科学的根拠レベル 総合評価
A 機能性について明確で十分な根拠がある
B 機能性について肯定的な根拠がある
C 機能性について示唆的な根拠がある
D 機能性について示唆的な根拠が少数ながら存在するが不十分
E ヒトでの効果確認例がなく、根拠レベルの評価不能
F 機能性について否定的な根拠があるあるいは、根拠情報と見なせるものがほとんどない

参考 消費者庁「食品の機能性評価モデル事業」の結果報告 添付資料

 

n-3系脂肪酸(DHA・EPA・αリノレン酸)の評価結果

n-3系脂肪酸ではすべてにおいて機能性に根拠があるという結果になっています。

その中でも他の食品には無い「A」評価があることが、DHA・EPA、α-リノレン酸の機能性が高く認められたと言うことです。

「血中中性脂肪低下作用」や「血圧改善作用」など多くのひとが悩む症状の緩和に、積極的に取り入れたい成分がDHA・EPA、α-リノレン酸です。

機能 総合評価
心血管疾患リスク低減(EPA/DHA) A
血中中性脂肪低下作用(EPA/DHA) A
血圧改善作用 (EPA/DHA) C
関節リウマチ症状緩和(EPA/DHA) A
乳児の成育、行動・視覚発達補助(EPA/DHA) B
うつ症状の緩和と発生率低下(EPA/DHA) C
心血管疾患リスク低減(α リノレン酸) A

参考 消費者庁「食品の機能性評価モデル事業」の結果報告

EPA/DHA・α-リノレン酸 評価結果

  • A:機能性について明確で十分な根拠がある
  • B:機能性について肯定的な根拠がある
  • C:機能性について示唆的な根拠がある
ママ
すっごいね~DHA・EPAは消費者庁も高評価をだしているんだね♪
パパ
発表された機能性食品のなかで「A」評価はDHA・EPAとαリノレン酸だけなんだよ
ママ
そうなん?!
パパ
コエンザイムQ10でも「B」評価、ヒアルロン酸は「C」評価が最高なんだよ
ママ
これはDHA・EPAサプリを飲むしかないね~♪

 

  • DHA・EPAの効果、解説はこちら↓

  • α-リノレン酸の効果、解説はこちら↓

 

 

体質改善に取り組むのは40代後半のアラフィフ

管理人であるパパは40代後半のアラフィフ、再検査の時期は決まっていませんが、少しでも数値を改善するために奮起!

健康に良いとされる機能性食品はいろいろありますが、消費者庁の機能性評価で唯一「A」評価を受けたn-3系脂肪酸を摂取することに決めました。

 

市販のDHA・EPAサプリを使って体質改善に取り組むことに・・・・。

なんて、他力本願なんでしょうか?!・・運動もせず、食事制限もなしで体質改善を目指します。

いくらDHA・EPAが「A」評価だからって、大丈夫なんでしょうか?消費者庁のせいにしないよう結果を出すために奮起します。

ママ
サプリ飲むことが奮起っていうんかな?
パパ
まあまあ、行動に移すだけでも奮起でしょw
ママ
・・・。

 

食事制限や運動の習慣を持つことが難しいひとの希望になればと、DHA・EPAサプリを使って人柱になってみます!

目指せ、健康体!

パパ
よ~し、やるぞ!!(サプリだけど)
ママ
サプリを飲むのね♪
パパ
お、おうっ?!

 

パパが厳選したDHA・EPAサプリはこちら

DHA・EPAサプリメント初心者として、いろいろと調べてみました。

その結果、重要なことは2つあると考えます。その2項目を最優先で考慮してDHA・EPAサプリをピックアップしました。

  • DHA・EPA量が多いもの
  • 付加成分のあるもの

各メーカーの健康に対する取り組みは様々で、DHA・EPA含有量を特化して多く配合する場合と、DHA・EPAの他にナットウキナーゼなど健康に良いとされる成分を付加したものに分かれます。

どちらが優れていると一概には判断できないので、参考にして頂ければと思います。

もちろん金額も重要な要素です。いくら良いものでも高くては継続ができない恐れがあるので、しっかりと成分量や価格などのバランスを考える必要があります。

パパ
健康のためにはDHA・EPAがたくさん入っているといいねw
ママ
でも、そうなると高いかな~?
パパ
安くてもDHA・EPAが少ないと意味ないからね
ママ
ほかの成分も気になるかも♪
パパ
トータルで考えないとダメだねw

 

DHA・EPA摂取量はどの年代も足りていない

年代別 DHA・EPA摂取量

年齢 男性 女性
18~29 208mg 188mg
30~49 325mg 226mg
50~69 731mg 585mg
70以上 775mg 596mg

参考「日本人の食事摂取基準」(2010年版)

1日に摂取を推奨されているDHA・EPAの量は1,000mgです。

しかし、グラフと表のデーターを見て頂ければ分かりますが、推奨量の1,000mgにはまったく足りていません。

とくに年代が若い人ほど欧米化の食事の影響を受け、DHA・EPAの摂取がまったく足りていないことが分かります。

DHA・EPAの必要な摂取量

DHAとはオメガ3系脂肪酸と呼ばれるもので、体の中では合成することのできない必須脂肪酸のことです。 このDHAは体の中では合成をすることができない為、外から摂取するしか方法はありません。 DHAが青魚 ...

続きを見る

 

各社のDHA・EPA含有量と付加成分を調べました

DHA・EPAの含有量がすべてではありませんが、少ないよりも多く含まれている方が良いでしょう。

金額の違いも大きく、DHA・EPAの量だけではなくナットウキナーゼなどの付加する成分によっても違っています。

 製品名
(メーカー)
DHA/EPA
(1日分)
付加成分 金額
イマークS
(ニッスイ)
860mg ビタミンE・C お試し1,000円
定期5,000円
さかな暮らし
(マイケア)
860mg クリルオイル 定期2,520円
美健知箋EPA&DHA
(SATO)
750mg ビタミンE 初回1,000円
定期4,980円
かしこく摂りたいDHA&EPA
(健康家族)
640mg DPA 初回1,650円
定期2,790円
きなり
(さくらの森)
500mg ナットウキナーゼ、クリルオイル 初回1,980円
定期3,790円
DHA&EPAオメガプラス
(みやび)
492mg 亜麻仁油、クリルオイル 定期1,666円
やわたDHA&EPA
(やわた)
400mg サージ、ビタミンE 定期2,052円
AOZA
(Dr.Smile)
394.7mg
~610.1mg
コエンザイムQ10、ビタミンA・E トライアル2,263円
定期9,936円
ナットウキナーゼ&DHA&EPAセット
(小林製薬)
159.1mg ナットウキナーゼ、さらさらレッド 初回1,134円
通常1,620円

 

オススメのDHA・EPAサプリ5選

DHA・EPAサプリの中で、成分や含有量と金額、付加成分のバランスを考えてベストなサプリを5つピックアップしました。

サプリはどれが良いのか迷ったら、これから紹介する5つのDHA・EPAサプリの中から選ぶと間違いないでしょう。

ぜひ参考にどうぞ。

パパ
いろいろ調べた中でベストな5つを紹介しますねw
ママ
けっこう調べたもんね♪
パパ
DHA・EPAのことなら自信あるよw
ママ
成長したね♪

 

さくらの森「きなり」

さてさて、管理人のパパが実践中のDHA・EPAサプリといえば、さくらの森の「きなり」です。

健康診断の結果DHA・EPAサプリ「きなり」を購入しました

健康診断の結果が悪く、体質改善に取り組むために評判のよいDHA・EPAサプリメントの「きなり」を購入してみました。 健康診断で指摘された項目は「高血圧」「LDLコレステロール」「中性脂肪」の3点でした ...

続きを見る

管理人が「きなり」を選んだ理由はいくつかありますが、一番の理由として「ナットウキナーゼ」を配合していることでした。

DHA・EPAの含有量も大切な要素ですが、健康に良いとされる食べものに「納豆」があります。その納豆に含まれる酵素「ナットウキナーゼ」は今、世界で注目される健康成分です。

DHA・EPAとナットウキナーゼを両方調べていくうちに、どちらも素晴らしい効果があることが分かりました。

ナットウキナーゼと血液への効果効能

食生活は健康に与える影響は大きいので、やはり日頃から体に良い、ヘルシーな食材は積極的に摂りいれたいところです。 食べ物にはそれぞれ様々な栄養素、成分が含まれており、健康に与える影響も違いがあります。そ ...

続きを見る

DHA・EPAの含有量を減らさずにナットウキナーゼを摂ることができるサプリメントは「きなり」しかないと言えます。

個人的にイチオシなDHA・EPAサプリ「きなり」、ぜひ一度試して欲しいサプリメントです。

「きなり」はこちら↓

 

ニッスイ「イマークS」

試してみたいNO.1は間違いなく、ニッスイの「イマークS」です。DHA・EPAの含有量は1日分あたり驚愕の860mgもあり、「イマークS」1本で必要なDHA・EPA摂取量に迫ります。

そして「イマークS」がほかと違う点はサプリメントではなく、ドリンクという点です。

各社いろいろとDHA・EPAを摂取できるものを販売していますが、ドリンクタイプは無いといえるほど見たことがありません。

正直言ってドリンクタイプよりもサプリメントになっていた方が飲みやすいと思いますが、「イマークS」がほかのDHA・EPAサプリを違う点は消費者庁許可の特定保健食品(トクホ)であることです。

 

4~12週間の継続で、血中中性脂肪を約20%低下

凄いところは毎日1本ずつ「イマークS」を飲んで4~12週間した人について調べたところ、血中中性脂肪値を約20%低下させる作用が認められたのです。

この結果にはぜひ「イマークS」を試してみたいと思わせるには十分なものでした。

今スグ確実に血中中性脂肪を低下させたい人は「イマークS」を試してみるのも良いでしょう。

ただしネックとなるのが、金額とドリンクタイプということです。

1ヶ月にかかる費用は定期購入で20本5,000円かかるので30日分だと7,500円になります。

トクホに認定されているので、血中中性脂肪の低下は確実に期待できますが、サイフとの相談になりそうです。

ドリンクタイプでちょっぴり飲みやすさに不安があるなら、安心のお試し1,000円で可能

不安な方はお試しからでも良いかもしれませんね。

「イマークS」はこちら↓

 

マイケア「さかな暮らし」

コストパフォーマンスNO.1は間違いなくマイケアの「さかな暮らし」です。

驚くパフォーマンスとして1日あたりのDHA・EPA含有量は860mgもありながら、定期購入では1ヶ月分で2,520円とオドロキを隠せません。

しかも科学的根拠に基づいた機能性を、消費者庁に届け許可を受けている「機能性表示食品」です。

 

臨床実験で飲用4週間で中性脂肪が大きく減少

EPA600mg・DHA260mgを含む精製魚油を配合した飲料を摂取した場合、4週間で血中中性脂肪量が24.1mg/dl低下しました。

2,520円という破格な値段と860mgという最大級のDHA・EPA含有量は、取り敢えず試してみたいと思えます。

迷ったら「さかな暮らし」からDHA・EPA生活をスタートしてもイイでしょう。

「さかな暮らし」はこちら↓

 

SATO「美健知箋EPA&DHA」

あのユンケルの佐藤製薬グループ、信頼と実績が違うのがSATOの「美健知箋EPA&DHA」です。

サプリメントという点では他社の製品と同じですが、とにかく小さいカプセルは直径約3mmしかありません。

飲みやすさという点では特出しています。年配の方にも安心して飲むことができ、1日分ずつ1包に小分けされているので大変便利です。さすが大手製薬メーカーだけあると感心します。

DHA・EPA配合量は最高水準の750mgと他社製品を圧倒します。

年配の方には是非おすすめしたい信頼のDHA・EPAサプリは、SATOの「美健知箋EPA&DHA」と言えます。

「美健知箋EPA&DHA」はこちら↓

 

健康家族「かしこく摂りたいDHA&EPA」

魚臭さが苦手、魚アレルギーの人はこれ一択!

クリーンな環境で育てた海藻を原料に使用しているので、他のDHA・EPAサプリとは違います。しかもDHA・EPAは640mgと高含有量。

そしてサイフにも優しい定期購入2,790円とバリュープライスで安心して飲むことができます。

今までのDHA・EPAサプリは魚由来の成分から製造されるので魚臭さがありました。しかし健康家族の「かしこく摂りたいDHA&EPA」はその部分を克服。

クリーンな環境で育てられた海藻由来のDHA・EPAは重金属など海洋汚染のリスクを回避できます。

小さなお子さんに安心してDHA・EPAサプリを与えることができるのは、健康家族の「かしこく摂りたいDHA&EPA」だと言えます。

「かしこく摂りたいDHA&EPA」はこちら↓

 

  • まず最初の血圧測定結果はこちら↓

  • DHA・EPAサプリ「きなり」の購入記はこちら↓

パパのオススメDHA・EPAサプリ

DHA・EPAサプリ「きなり」

管理人であるパパが購入して実践している「きなり」は、ほかのDHA・EPAサプリと違うところがいっぱい。自信をもってオススメできるDHA・EPAサプリメントです。

  • 2年連続モンドセレクション最高金賞受賞
  • 1日4粒でDHA・EPA500mgを高配合
  • 高吸収力・抗酸化力の「クリルオイル
  • 納豆のサラサラパワー「ナットウキナーゼ

パパ
健康診断で悪い数値がでたなら、マジメにおすすめ!

ママ
体調がよくなってきたもんね♪

パパ
ホント、快適w

更新日:

Copyright© 40代パパ DHA・EPAサプリで健康になる , 2017 AllRights Reserved.